炎症を抑える成分配合は必須!肌バリア機能を高める機能も! 肌がすぐに荒れてしまう方や、敏感肌は、肌...

肌荒れのスキンケアに合うクリームの選び方

炎症を抑える成分配合は必須!肌バリア機能を高める機能も!
肌がすぐに荒れてしまう方や、敏感肌は、肌が常に炎症を起こしている状態です。赤らんだり、ヒリヒリする肌の炎症を、しっかりと抑えてくれる基礎化粧品を選びましょう。グリチルリチン酸2kや、植物由来の抗炎症エキスなど、抗炎症成分が配合されているものを選ぶ事が大切です。

肌荒れは、肌のバリア機能が低下し、外的刺激を受けやすい状態です。まずは、肌のバリア機能を強化しましょう。乾燥した空気や紫外線、摩擦などから肌を守るためにも、肌バリア機能を高める必要があります。外部刺激をブロックできる肌づくりができる成分配合が必要です。

肌荒れは、水分蒸散しやすく乾燥します。肌内部にうるおいを持続できる、成分配合や、処方が必要です。長時間、保湿効果をキープできるものを選びましょう。敏感肌専門のブランドがおすすめです。トライアルなどで気軽に試して、敏感肌を改善していきましょう。